写真

 7月12日、中国外務省は習近平国家主席が6月末のトランプ米大統領との会談で、北朝鮮に対する制裁を緩和するよう要請していたと明らかにした。6月撮影(2019年 ロイター)

[北京12日ロイター]-中国外務省は12日、習近平国家主席が6月末のトランプ米大統領との会談で、北朝鮮に対する制裁を緩和するよう要請していたと明らかにした。 中国は、北朝鮮の度重なるミサイル発射や核実験を受けた国連安全保障理事会の制裁決議に同意はしたものの、北朝鮮の真摯な対応の見返りとして制裁緩和も可能と主張している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング