[ワシントン12日ロイター]-米ホワイトハウスのナバロ大統領補佐官(通商製造政策局長)は12日、米中通商協議は現在は「静かな段階」に入っていると述べた。 ナバロ氏はCNBCのインタビューに対し、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官が「極めて近い将来に」北京を訪問することを明らかにし、交渉はライトハイザー氏が全般的に主導すると述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング