写真

憧れのメジャー移籍に踏み切るかどうかは、あくまで条件次第か(夕刊フジ)

ロッテの涌井秀章投手(31)が米移籍を目指し、海外FA権の行使を検討していることが11日に分かった。ロッテの球団幹部は「(米移籍の)気持ちがあるのは知っている。チームに欠かせない選手だが、彼の夢でもある」という。涌井は同学年のドジャース・ダルビッシュ有投手と親交があり、西武時代からメジャー志向を持っていた。メジャーは今オフのFA市場に大物が少なく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング