大谷が“シナリオ通り”手術決行 チーム完全解体&再建へ日本ハム版『マネーボール』舞台裏

夕刊フジ / 2017年10月13日 17時6分

日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が都内の病院で右足首後方の三角骨(足関節後方インピンジメント)を除去する手術を受け、無事に終了したと発表した。昨年の日本シリーズで走塁中に痛めて以降、手術のタイミングはいくらでもあったが、今シーズン終了を待って決断。その裏には、メジャー移籍を切望する右腕を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング