米大統領、自動車関税巡り「間もなく」決断 14日の期限控え

ロイター / 2019年11月14日 4時29分

[ワシントン13日ロイター]-トランプ米大統領は13日、米国に輸入される自動車および自動車部品に対する関税発動について間もなく決断すると述べた。 トランプ政権は「通商拡大法232条」に基づき、国家安全保証状の観点から自動車と自動車・部品に最大25%の追加関税を課すかどうかを14日までに判断することになっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング