アングル:「一帯一路」の中国、外銀撤退のブルネイで存在感

ロイター / 2018年3月13日 10時56分

PraveenMenon [バンダルスリブガワン5日ロイター]-南シナ海のブルネイ北端沖に浮かぶ小さな島では、数千人の中国人労働者が働いている。彼らが建設しているのは、石油精製・石油化学複合プラント、そしてこの島と首都バンダルスリブガワンを接続する橋梁だ。 中国の恒逸集団がこのマアーラ・ベザー島で操業を予定する複合プラントは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング