写真

 7月13日、米国務省の高官は、2013年に米中の監査監督当局間で結んだ協定について、トランプ政権が近く破棄する方針だと明らかにした。写真は上海で撮影された中国と米国の国旗。6月3日撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[ワシントン13日ロイター]-米国務省の高官は、2013年に米中の監査監督当局間で結んだ協定について、トランプ政権が近く破棄する方針だと明らかにした。米国に上場する中国企業が米国の開示規制を迂回している問題で、取り締まりの対象を拡大する可能性がある。 協定は米国の監査監督当局が中国の監査法人に対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング