写真

 2月13日、タカタの欠陥エアバッグで負傷した被害者に補償するために自動車メーカー13社が最大で1億3000万ドル拠出する。被害者の弁護士がロイターに明らかにした。写真はタカタの東京ショウルームで2016年5月に撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[ウィルミントン(米デラウェア州)13日ロイター]-タカタの欠陥エアバッグで負傷した被害者に補償するために自動車メーカー13社が最大で1億3000万ドル拠出する。被害者の弁護士がロイターに明らかにした。経営破綻した同社の事業継続を支援することが目的。 これにより健全な事業を中国の寧波均勝電子傘下の米自動車部品メーカー、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング