大幅反落、下げ幅400円超 先物売りで崩れる

ロイター / 2018年12月14日 16時10分

[東京14日ロイター]-東京株式市場で日経平均は大幅に反落した。世界景気に対する先行き懸念が相場の重しとなる中、海外短期筋とみられる先物売りに押され、下げ幅は440円を超えた。中国の11月鉱工業生産や小売売上高が低調な内容となったことも、投資家心理の悪化につながった。 騰落率は日経平均が前日比2.02%安、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング