イラン、仲介役の有無に関係なくサウジと協議の用意=外務省

ロイター / 2019年10月14日 16時15分

[ドバイ12日ロイター]-イラン外務省は12日、仲介役の有無に関係なくサウジアラビアと協議する用意があると表明した。国営メディアが伝えた。 外務省のムサビ報道官は「イランはすでに、仲介役がいようといまいと、サウジを含む近隣諸国と誤解を解消するため常に協議する用意があると表明している」と述べた。 8日の国営メディアの報道によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング