写真

 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は1月13日、米電気自動車大手テスラに対し、「モデルS」と「モデルX」合わせて約15万8000台のリコール(回収・無償修理)を要請した。写真はテスラのロゴ、5日に北京で撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[ワシントン13日ロイター]-米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は13日、米電気自動車大手テスラに対し、「モデルS」と「モデルX」合わせて約15万8000台のリコール(回収・無償修理)を要請した。メディア制御装置の不具合でタッチスクリーンの表示が機能しなくなり、安全性に問題が生じる恐れがあるとした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング