米ペンシルベニア州下院補選、民主候補が勝利宣言 共和は敗北認めず

ロイター / 2018年3月14日 16時23分

[キャノンズバーグ(米ペンシルベニア州)14日ロイター]-米東部ペンシルベニア州の第18選挙区で行われた連邦下院補欠選挙が13日投開票され、民主党のコナー・ラム候補が勝利を宣言したが、大接戦の展開で公式発表はまだなく、共和党候補は敗北を認めていない。補欠選は11月の中間選挙の前哨戦と位置付けられていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング