仏当局、米グーグルとアップルを提訴へ 不当な取引強制=経済相

ロイター / 2018年3月14日 18時41分

[パリ14日ロイター]-フランスのルメール経済・財務相は14日、取引先の新興企業やソフト開発会社に不当な契約を強いたとして米アルファベット傘下のグーグルと、アップルを提訴する方針を明らかにした。 ルメール氏はRTLラジオで、グーグルとアップルがソフト開発会社に価格などについて一方的な条件を押し付けたと主張し「不正な取引慣行」を理由に両社を提訴すると述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング