米有力議員、中国がジブチのコンテナ港管理権を得る可能性に警鐘

ロイター / 2018年11月14日 10時51分

[ワシントン13日ロイター]-米上院の有力議員2人は13日、アフリカ東部ジブチがアラブ首長国連邦(UAE)の会社と結んでいた国内コンテナターミナルの管理契約を打ち切った問題で、中国が同ターミナルの管理権を取得すれば軍事と政治の両面で悪影響があるとして警鐘を鳴らした。 共和党のマルコ・ルビオ議員と民主党のクリス・クーンズ議員はポンペオ国務長官とマティス国防長官に宛てた書簡で、ジブチ政府がドラエ・コンテナターミナルの管理を委託していたUAE拠点のDPワールドとの契約を2月に打ち切り、9月に国の管理下に置いたことに懸念を表明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング