写真

 8月7日、ミャンマーの与党・国民民主連盟(NLD)の機関紙で編集長を務めるAung Shin氏は、同国に中国が示す好意を歓迎している。写真はAung Shin氏。訪中時にもらった書籍をみせる。8月1日、ヤンゴンで撮影(2019年 ロイター/Ann Wang)

ShoonNaingSimonLewis [ヤンゴン7日ロイター]-ミャンマーの与党・国民民主連盟(NLD)が結成されたのは、独裁政治に抵抗する最中だった。軍事独裁政権下にあって、NLDの活動家たちは獄中で何年も過した。 だが、3年前に政権を獲得して以降、ノーベル平和賞受賞者でもあるアウン・サン・スー・チー国家顧問率いるNLDは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング