アカデミー賞で間違った封筒を渡した会計士、数分前に行った“禁じ手”が重い処分に

夕刊フジ / 2017年3月15日 17時9分

【聖林裏表】米アカデミー賞の作品賞受賞作の誤発表が内外のメディアから「歴史的失態」「前代未聞の不祥事」などと批判されたことは周知の通り。作品賞はアカデミー賞のクライマックス。プレゼンターは映画監督・俳優のウォーレン・ベイティ(79)と、女優のフェイ・ダナウェイ(76)だった。渡された封筒の中を見て「ラ・ラ・ランド」と読み上げたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング