写真

坪井伸夫准教授(左)と神崎剛助教(夕刊フジ)

【血圧を下げる新常識】国内の高血圧患者は4300万人と推計され、欧米人と比べて有病率が高い。日本人の食事では、みそ汁や漬物などで塩を使う量が多いのが要因と考えられてきた。加えて、身体の仕組みも関わっているようだ。腎臓は高血圧との関わりが深い。血圧調節に関与するため、高血圧状態が続くと腎臓はダメージを受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング