写真

 11月15日、東京株式市場で日経平均は、大幅に6日続落した。企業決算などのイベントが一巡して材料に乏しい中、前日の米株安や円高基調といった外部環境の悪化を嫌気した利益確定売りが強まった。写真は都内で2015年1月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京15日ロイター]-東京株式市場で日経平均は、大幅に6日続落した。企業決算などのイベントが一巡して材料に乏しい中、前日の米株安や円高基調といった外部環境の悪化を嫌気した利益確定売りが強まった。 朝方から幅広く売られ、短期筋の先物売りによって下げ幅が拡大。日銀のETF(上場投信)買いに対する思惑は根強いものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング