アングル:米為替条項要求の波紋、円高緩やかでも日本株大幅安

ロイター / 2018年10月15日 17時58分

[東京15日ロイター]-米国の為替条項要求に日本市場は、一見奇妙な反応をみせた。ドル/円ではほとんど円高が進まなかったが、日本株は大幅安となったのだ。為替条項の実現性や有効性が疑問視され、円高懸念は強まらなかったものの、「交換条件」としての自動車などの輸出自主規制や輸入拡大に警戒感が浮上。過度な円安期待も後退し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング