SUBARU、群馬工場の操業を一時停止 台風で部品供給に支障

ロイター / 2019年10月16日 15時33分

[東京16日ロイター]-SUBARUは16日、群馬製作所(本工場・矢島工場・大泉工場の一部)の操業を、同日午後3時15分以降、停止すると発表した。台風19号により取引先に浸水などの被害があり、自動車部品供給に支障が出る可能性があるためという。25日をめどに操業再開を目指している。 本工場・矢島工場は完成車工場、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング