日経平均は反落、イベント通過後で材料不足

ロイター / 2019年12月16日 16時1分

[東京16日ロイター]-東京株式市場で日経平均は反落。米中協議をはじめ重要イベントが一巡し新たな材料が不足しており、全般的に模様眺めとなった。東証1部の売買代金は節目の2兆円を割り込んだ。 前週末の米国株式市場は、米中が通商交渉で「第1段階」の合意に達したことで主要3指数が一時過去最高値を更新したものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング