グアテマラ憲法裁、難民巡る「安全な第三国」指定に差し止め命令

ロイター / 2019年7月16日 12時41分

[グアテマラ市15日ロイター]-米国を目指す難民の受け入れ問題を巡り、中米グアテマラの憲法裁判所は、モラレス大統領が同国を「安全な第三国」と宣言することに対する仮差し止め命令を下した。 判決は14日遅くに出た。これより先、グアテマラ政府はワシントンで予定されていたモラレス大統領とトランプ米大統領との会談が延期されたと発表。会談でモラレス氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング