北朝鮮「どんな戦争にも対応」=米国務長官の発言非難

時事通信 / 2017年3月21日 8時25分

【ソウル時事】北朝鮮外務省報道官は20日、ティラーソン米国務長官が北朝鮮の行動次第では、軍事的対応も辞さないなどと警告したことについて、「われわれを威嚇、圧迫しようとしている」と非難した。また「われわれは米国が望む、いかなる戦争にも対応する意思も能力も備えている」と主張した。朝鮮中央通信が20日深夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング