「生きる希望できた」=卵子提供で出産の夫婦

時事通信 / 2017年3月22日 18時3分

第三者からの卵子提供で出産した夫婦は22日、あっせんしたNPO法人「OD―NET」を通じ、「生きる希望ができた」などとするコメントを出した。夫婦は「妊娠、出産、育児を通して『生きる希望』ができた。子供が欲しいと感じながら病気のために恵まれず、苦しんでいる人々の希望になれば幸いです」とし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング