主要航空各社は21日、ゴールデンウイーク期間(4月28日~5月7日)の予約状況をまとめた。日並びの良さなどから、国内・国際線ともに予約者数が大幅に増加。朝鮮半島情勢が緊迫する中でも韓国線が好調なほか、大地震の影響で昨年激減した熊本線も回復した。国内線の予約者数は計269万人余りで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング