また米国人拘束=大学運営関係者―北朝鮮

時事通信 / 2017年5月7日 21時50分

【ソウル時事】7日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮当局は6日、「敵対行為」を働いた疑いで米国人男性1人を拘束した。平壌科学技術大学で運営関係者として勤務していたキム・ハクソン氏で、関係機関が具体的な調査を行っているという。朝鮮中央通信は3日、同大に会計学教授として招聘(しょうへい)されていたキム・サンドク氏が拘束されたと報じたばかり。相次ぐ米国人抑留には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング