防衛省は19日、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」などが18日に、シンガポール周辺海域で米海軍の新鋭の沿海域戦闘艦「コロナド」と共同訓練を行ったと発表した。南シナ海や東シナ海で活動を活発化させる中国海軍や中国公船をけん制する狙いもあるとみられる。訓練では通信やヘリコプターの発着艦の訓練などを実施。海自護衛艦「さざなみ」も参加した。米海軍は訓練について「相互運用性を強化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング