日本ユネスコ国内委員会は19日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)アジア太平洋地域版の国内候補として「伊能忠敬測量記録・地図」(申請者・千葉県香取市)など3件の申請があったと発表した。他の2件は、「画家加納辰夫の恒久平和への提言フィリピン日本人戦犯赦免に関わる運動記録」(加納美術振興財団=島根県)と「松川事件・松川裁判・松川運動の資料」(福島大)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング