「共謀罪」攻防ヤマ場=23日に衆院通過見通し

時事通信 / 2017年5月22日 22時28分

「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の衆院通過をめぐる与野党の攻防が大きなヤマ場を迎えた。与党は23日の衆院本会議で可決し、参院に送付する方針。民進党など野党4党は、衆院法務委員会の採決は無効だとして法務委への差し戻しを求めており、同日中の採決阻止に全力を挙げる構えだ。22日の衆院議院運営委員会理事会で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング