8月は厳しい暑さに注意=夏の予報―気象庁

時事通信 / 2017年5月24日 15時27分

気象庁は24日、夏(6~8月)の予報を発表した。平均気温は全国的に高いと予想され、特に8月は太平洋高気圧が本州付近に強く張り出し、厳しい暑さが続く可能性がある。同庁は熱中症に注意を呼び掛けている。降水量は西日本の太平洋側で平年並みか、平年より多く、梅雨の時期に大雨への注意が必要。その他の地域はほぼ平年並みと予想される。【6月】東日本の日本海側と北日本(北海道と東北)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング