東証1部上場のDVDレンタル大手「ゲオホールディングス」(名古屋市)が、会社の資金を不正に支出したとして沢田喜代則元会長ら旧経営陣に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は15日付で元会長側の上告を棄却する決定をした。元会長らに約4億5000万円の賠償を命じた一、二審判決が確定した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング