米俳優のマーティン・ランドー氏死去=「スパイ大作戦」出演

時事通信 / 2017年7月17日 13時1分

マーティン・ランドー氏(米俳優)米メディアによると、15日、合併症のためロサンゼルスの病院で死去、89歳。ニューヨーク出身。風刺画家から演劇に転身し、ヒチコック監督の「北北西に進路を取れ」(59年)に出演。66~69年に日本でも放送されたテレビドラマシリーズ「スパイ大作戦」の変装名人ローラン・ハンド役で人気を博した。「エド・ウッド」(94年)で落ちぶれた俳優ベラ・ルゴシ役を演じ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング