チェックの甘さ示し協力依頼=施工業者への文書に―森友学園補助金不正・大阪地検

時事通信 / 2017年8月1日 20時34分

学校法人「森友学園」(大阪市)が小学校建設に絡み国の補助金を詐取したとされる事件で、前理事長の籠池泰典容疑者(64)らが、水増しした工事請負契約書を作る際、補助金交付の窓口団体のチェック体制の甘さを示した文書を施工業者に送り、協力を求めていたことが1日、関係者への取材で分かった。大阪地検特捜部は籠池容疑者らが不正を認識していたとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング