台風5号、奄美接近へ=6日九州方面か、暴風大雨警戒

時事通信 / 2017年8月4日 10時50分

強い台風5号は4日午前、奄美大島の東海上を西へ進んだ。4日夜から5日朝に奄美地方に接近する見通しで、気象庁は九州南部も含め、暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。5号は6日から7日にかけては九州に接近し、上陸する恐れもある。5号は4日午前9時、奄美大島の東約200キロの海上を時速15キロで西へ進んだ。中心気圧は950ヘクトパスカル、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング