北朝鮮が「対話」打診=日米、発射阻止へ圧力

時事通信 / 2017年8月15日 19時32分

北朝鮮の李容浩外相が6日に河野太郎外相と立ち話をした際、「対話」を打診していたことが15日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。米国との直接交渉に持ち込みたい北朝鮮としては、日本政府に仲介を期待しているとみられる。日米両政府は、米領グアム島周辺へのミサイル発射計画を公表している北朝鮮に対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング