川端副議長が衆院選不出馬=「体力、気力に限界」

時事通信 / 2017年9月21日 21時20分

民進党の川端達夫衆院副議長(72)=比例代表近畿ブロック=は21日、大津市内で記者会見し、10月22日投開票となる方向の衆院選に立候補せず政界を引退する意向を表明した。川端氏は「時代の変化の中で、体力、気力、能力を発揮して重い責任を果たすことに限界を感じた」と説明した。川端氏は会見で後継について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング