「拉致、早期解決を」=帰国15年、蓮池さん講演―滋賀

時事通信 / 2017年9月23日 17時19分

北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(59)が23日、滋賀県草津市で講演し、帰国から15年を迎えることについて、「帰国していない被害者の家族は年齢的にも精神的にも限界を迎えている。核やミサイルも重要だが、拉致は一刻の猶予も許されない問題だ」と述べ、早期解決を政府に求めた。蓮池さんは「将来への夢や家族との絆を一瞬にして奪われた。北朝鮮で結婚し子供も生まれたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング