「マクロン党」苦戦=仏上院選の投票実施

時事通信 / 2017年9月24日 16時9分

【パリ時事】フランスで24日、上院(定数348)選挙の投票が実施された。6月の国民議会(下院)選で勝利したマクロン大統領の中道政党「共和国前進」は、選挙制度の違いを背景に上院選では苦戦し、改選議席の過半数獲得は厳しい情勢だ。即日開票され、同日夜(日本時間25日朝)に大勢が判明する見通し。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング