株価上昇、バブルの可能性=日銀「出口戦略」準備必要―同友会代表幹事

時事通信 / 2017年10月18日 15時53分

経済同友会の小林喜光代表幹事は18日の記者会見で、最近の株価上昇の動きについて「バブルの可能性がある」と述べ、警戒感を示した。世界的に金融緩和が続いたことで「余ったカネの行くところがなく、どの国でも株が上がっている」と指摘。「株が高いからといって単純に喜べる状況かという気がする」と語った。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング