韓国、対日WTO上訴も視野=水産物禁輸措置で敗訴

時事通信 / 2017年10月18日 16時24分

【ソウル時事】日本産水産物の輸入禁止措置をめぐり、世界貿易機関(WTO)の紛争処理委員会(一審に相当)が日本側の主張に沿って韓国敗訴の判断を示す報告書をまとめたことに対し、韓国政府は18日、上訴も視野に対応を検討する方針を表明した。韓国産業通商資源省は声明で、「最終的な判定結果が確定していない状態で上訴に関する立場を表明することは適切ではないが、国民の健康保護の面で不当と判断すれば、WTOの手続きに沿って上訴する」とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング