衆院選無効求め一斉提訴=「1票の格差」で弁護士ら【17衆院選】

時事通信 / 2017年10月23日 18時11分

22日投開票された衆院選は「1票の格差」が是正されておらず、投票価値が不平等で違憲だとして、升永英俊弁護士らのグループは23日、全289の小選挙区について選挙無効を求める訴訟を全国14の高裁・支部に起こした。山口邦明弁護士らのグループも広島高裁に提訴した。各地の選挙管理委員会などによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング