バブル崩壊後の高値更新=東京株、25年10カ月ぶりの水準

時事通信 / 2017年11月7日 12時21分

7日午前の東京株式市場では、企業業績への期待感を背景に日経平均株価が一時前日比227円33銭高の2万2775円68銭まで上昇し、取引時間中としてバブル経済崩壊後の戻り高値を更新した。1992年1月10日(2万3018円24銭)以来、約25年10カ月ぶりの高値水準で、午前の終値も、185円33銭高の2万2733円68銭と大幅続伸した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング