トランプ米大統領、金委員長と「友人」に?=個人的関係構築に意欲

時事通信 / 2017年11月12日 15時40分

【マニラ時事】アジア歴訪中のトランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に関し、ツイッターで「私は彼と友人になろうと一生懸命やっている。いつの日か実現するかもしれない!」と書き込んだ。北朝鮮の核・弾道ミサイル開発で緊張が続く中、金委員長との個人的関係構築に意欲を示したものとみられる。トランプ氏は「どうして金正恩は私を『老いぼれ』と呼んで侮辱するのか。私は彼のことを『ちびでデブ』とは決して呼ばないのに」ともツイートした。12日の米ベトナム首脳会談後の記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング