M7.3で130人超死亡=イラク・イラン国境

時事通信 / 2017年11月13日 11時0分

【カイロ時事】イラクとイランの国境地帯でイラク時間12日午後9時18分(日本時間13日午前3時18分)、米地質調査所(USGS)の観測でマグニチュード(M)7.3の地震があった。イランのメディアによると、イランで129人が死亡し、1000人以上が負傷。AFP通信は、イラクでも6人が死亡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング