トヨタ自動車は15日、2011年11月~17年10月製造の乗用車「プリウスPHV」「C―HR」を計4万2665台リコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。ハイブリッドシステムの保護用ヒューズが断線して走行不能となったり、駐車ブレーキが使えなくなったりする恐れがある。海外での販売分は計22万台が対象で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング