日立、マクセル株を売却へ=保有比率3%、筆頭外れる

時事通信 / 2017年11月17日 17時53分

日立製作所は17日、マクセルホールディングス株を売却し、保有比率を現在の14・6%から約3%に引き下げると発表した。既に、財務内容の一部が反映される持ち分法適用会社ではなくなっており、株式保有の意義が薄れているため。売却により、筆頭株主を外れ、第3位株主となる。12月上旬に証券会社を通じて投資家向けに株式を売り出す。日立は株式売却後も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング