太陽系外小天体は葉巻形=岩石質か金属質、暗赤色―ハワイ大など

時事通信 / 2017年11月21日 9時16分

太陽系外から飛来したことが初めて確認された小天体「オウムアムア」について、米ハワイ大や欧州南天天文台などの研究チームは21日、「細長い葉巻のような形をしており、岩石質か金属質で、表面は長年の宇宙線の作用で暗赤色をしている」と発表した。長さの推定は太陽光をどの程度反射しているかによって変わり、400~800メートル程度とみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング