玄海再稼働、2月以降に=3号機、神鋼不正で遅れ―九電

時事通信 / 2017年11月23日 14時54分

九州電力玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働について、同社が来年1月の目標を2月以降に遅らせる方向で調整していることが23日、関係者への取材で分かった。神戸製鋼所のデータ改ざん問題を受け、神鋼製品を使っている設備の調査が必要になり、再稼働に向けた最終手続きの使用前検査に遅れが生じるためという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング