北朝鮮に追加独自制裁=「象徴的メッセージ」―韓国政府

時事通信 / 2017年12月10日 22時53分

【ソウル時事】韓国政府は10日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」試射強行を受けて、北朝鮮の銀行など20団体と関係者12人を新たに制裁対象に追加することを明らかにした。文在寅政権の独自制裁としては、トランプ米大統領の訪韓直前の11月6日に発表した制裁に続く第2弾となる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング