米国務長官、中国外相との会談で北朝鮮の行動抑制へ対応求める

ロイター / 2017年2月17日 21時5分

[ボン17日ロイター]-米国のティラーソン国務長官は、中国の王毅外相との初会談で、ミサイル実験を行った北朝鮮の行動を抑制するため、あらゆる措置を講じるよう求めた。 米国務省報道官が明らかにした。 報道官は声明で、「ティラーソン長官は、北朝鮮の核・ミサイル計画による脅威が増していることを強調し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング